効果的ツボ

ここでは足首の痛みを和らげる7つのツボをご紹介していきます。

足首が痛い時に効果的なツボがあります。足首が痛いなと思ったら一度試してみて下さい。以下にご紹介していきましょう。
【承山】(しょうざん)
【太谿】(たいけい)
【解谿】(かいけい)
【照海】(しょうかい)
【商丘】(しょうきゅう)
【崑崙】(こんろん)
【申脈】(しんみゃく)

sponsored link



【承山】(しょうざん)

承山のツボ承山のツボは、膝裏と踝を結ぶ中央ふくらはぎの真ん中に位置しています。下半身のむくみを解消するツボとして有名です。足首の痛み以外にも、便秘や痔の症状を和らげる効果があります。

【太谿】(たいけい)

太谿のツボ太谿のツボは、足首の内くるぶしのすぐ後方、アキレス腱との間のくぼんだところに位置しています。強く押すと痛いのでやさしくつまむように刺激しましょう。血行を良くし冷えや冷え性による痛みを改善します。他にも頭痛や頭重、腎機能や月経障害などにも効果的です。

【解谿】(かいけい)

解谿のツボ解谿のツボは、足首の前面中央、足首を上に曲げた時に出っ張る2本の筋の間に位置しています。足首の痛みを和らげ捻挫などにも有効です。関節リウマチや足のしびれ、顔のむくみやものもらいにも効果があります。

【照海】(しょうかい)

照海のツボ照海のツボは、足首の内くるぶしのすぐ下のくぼんだ所に位置しています。強く押すと痛いのでやさしく刺激しましょう。血行を促進して慢性的な冷えを改善、生理や便秘など女性に多い悩みを解決してくれる効果があります。

【商丘】(しょうきゅう)

商丘のツボ商丘のツボは、足首の内くるぶしの前方やや下に位置しています。ここも強い刺激は避け痛いと感じる一歩手前ぐらいで押します。足首の痛みと共に頭痛や頭重、また消化機能を助け便秘や下痢を改善します。乗り物酔いなど吐き気や嘔吐の際に押すと楽になります。

sponsored link



【崑崙】(こんろん)

崑崙のツボ崑崙のツボは、足首の外くるぶしのすぐ後方、アキレス腱との間のくぼんだ所に位置しています。太谿のツボの裏側です。足の疲れや痛み、腰痛に効果があります。めまいや吐き気などにも効果があるとされています。

【申脈】(しんみゃく)

申脈のツボ申脈のツボは、足首の外くるぶしのすぐ下のくぼんだ所に位置しています。足首の痛み以外にも頭痛やめまいなどを和らげ、消化器や泌尿器の機能を助けます。


このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。


⇒ 足首の痛みの治療

⇒ 薬による治療

⇒ 足首の内側が痛い

⇒ 足首の外側が痛い

sponsored link




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



[当サイトへの問い合わせ]
asikubinoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。