足首の外側が痛い

ここでは足首の外側の痛みについて、詳しく説明しています。

足首の痛みといっても内側なのか外側なのかで大きく違ってきます。足首の外側とは外くるぶしがある場所、立った時に体の外側を向いた方です。さて、足首の外側が痛い時に考えられる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

sponsored link



【足首の外側が痛む原因】

外側の足首が痛い場合に考えられる原因には以下のようなものが挙げられます。
ハイアーチ
外反母趾
アキレス腱炎
痛風
関節リウマチ

これらに関してはそれぞれのページで詳しく解説しています。その他にも以下のようなものが考えられます。

【足首の内反捻挫】

足首の外側の痛みで多いのは足首の捻挫です。足首には前距腓靭帯・後距腓靭帯・踵腓靭帯・三角靭帯の4本がありますが、その構造上もっとも損傷しやすいのが前距腓靭帯です。足首を挫いた時を想像してもらえると分かり易いですが、足首を挫く場合ほとんどが足の裏が内側に向く挫き方をします。このように足の裏が内側を向いて捻挫することを内反捻挫と言います。反対に足の裏が外側に向く挫き方を外反捻挫と言い、非常に稀なケースです。

sponsored link



【足根洞症候群】

捻挫を繰り返していると次第に足根洞に炎症を起こしてしまいます。足根洞とは踵骨と距骨の間にある空洞のことで、この部分に炎症が起こると足首の外側に広範囲で痛みが生じます。捻挫を繰り返し緩くなった靭帯によって足首が不安定になってしまいます。

【腓骨筋腱炎】

外くるぶし後方に痛みがある場合は腓骨筋腱炎が考えられます。腓骨筋は足裏から外くるぶしを通ってすねまで伸びる筋肉で、内反捻挫を繰り返すと炎症を起こすことがあります。


このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。


⇒ 足首の内側が痛い

⇒ 捻挫や骨折などの外傷

⇒ 冷え・冷え性

⇒ 足首の痛みの治療

sponsored link




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



[当サイトへの問い合わせ]
asikubinoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。