関節リウマチ

ここでは足首の痛みの原因となる、関節リウマチについて詳しく説明しています。

関節リウマチとは、本来自分の体を守るはずの「免疫」に異常を来たして関節に炎症を起こしてしまう病気です。免疫システムに異常を来たすと、自分で自分の体を攻撃してしまう状態になってしまいます。こういった病気を自己免疫疾患と呼び、全身性エリテマトーデスやギラン・バレー症候群、バセドウ病なども同様の病気に分類されます。

sponsored link



【関節リウマチの特徴】

関節リウマチの原因はまだ分からない事も多く、はっきりとは解明されていません。しかし、今の所遺伝子が深く関係している事は分かっています。ただしあくまでこれは体質的なもので、必ずしも親から子へ受け継ぐ遺伝性のあるものというわけではありません。他には、細菌やウイルス感染、過労やストレス、喫煙、妊娠や出産などもきっかけになっているとも考えられています。

関節リウマチの症状を以下に挙げていきます。
【初期症状】
・食欲不振
・全身倦怠感
・熱っぽい
・関節のきしみ
【主症状】
・朝の起床時に関節のこわばりを感じる
・関節の炎症、腫れと痛み
・関節水腫、水が溜まる
・関節変形
特に症状が出やすいのが肘や膝、手首や指関節、股関節などに見られます。

sponsored link



【関節リウマチの治療】

関節リウマチの治療は、抗リウマチ薬による薬物療法が基本となります。関節炎に対しては、炎症を抑える非ステロイド系もしくはステロイド系の抗炎症剤の服用を行います。そして薬物療法と共に並行して行うリハビリテーションも重要となります。リハビリテーションには4つのアプローチがあります。リウマチ体操などの運動療法、患部を冷やさない温熱療法、手芸や工作などを積極的に行う作業療法、関節の変形を予防・矯正する装具療法の4つです。
しかし、これら保存療法だけでは関節の変形や運動機能の低下が著しい場合、手術を行う必要もあります。手術の方法としては、人工関節置換術や滑膜切除術、手指の腱断裂の手術などがあります。


このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。


⇒ 痛風

⇒ むくみ・浮腫

⇒ 足首の痛みの治療

⇒ 何科の病院?

sponsored link




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



[当サイトへの問い合わせ]
asikubinoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。